« シェアしよう | トップページ | さいたまスーパーアリーナ Evacuation Center: Saitama Super Arena »

2011/03/21

神様が伝えようとしていること WHAT GOD IS SAYING TO JAPAN

昨日は、地震の影響と節電を考慮して礼拝を1時の1回にして行った!
Yesterday, we had 1service only considering the aftershocks and the blackouts.

たくさんの人が東京を離れざるを得なかったり、遠くへいけない状況のなかでも驚くくらいのたくさんの人がチャーチに集まった!
Even in this situation, LOTS of people gathered at church.

先週はビッグウエンズデーもサタデーナイトリミックスもなかったから、ほとんどの人と会うのが1週間ぶり。みんなの顔を見れて、すごく励まされたし安心した。
Last week we had to cancel the Wednesday night service and Saturday night service, so I felt like I haven't met the church people for ages. I'm so encouraged and felt so good as I saw their faces.

そして、チャーチの存在がいかに私たちに大切なのかってことも再認識した!!!
And realized again how important the existence of the church!!!

世の中にあるものは流動的で、常に変化する。まさに私たちが今直面している災害から痛感させられているように、世にあるもので永遠になくならないものはない。
In this world nothing stays the same; everything that we see changes as the time goes by, like what are facing through this disaster.

でも、神様の愛は違う。
Nothing but God's love.

たくさんの人が、きっとこんな疑問を抱えているだろう。
I guess lots of people are asking themselves like;

「なんでこんなことが起こっているの?本当に神様がいるなら、どうしてこんなことになっているの?!」
"Why is this happening? If there's God, why there's such horrible things happening to us?!"

今回の災害を「神様からの天罰」と話している人もいる。
Some people are saying that this disasters are "the punishment from God"

でも確信を持っていえる。いま起こっている出来事は決して天罰ではないし、私たちに対する懲らしめではない。
BUT. This is NOT the punishment from God. 


なぜなら神様は私たちのこと愛してる。
GOD LOVES YOU.

神様は私たちのこと救いたいって思っている。
GOD WANTS TO SAVE ALL OF US.

Pray_for_japan_by_rlddeviantd3bdum1

じゃあ一体神様は私たちに何を伝えようとしているんだろう?

(昨日のチャーチでのロドさんのメッセージをシェアするね。)
Let me share the what God is saying to us via Ps Rod's message from yesterday.

1) ”この地球は年を重ねている。気をつけて。”
  "This earth is aging, be careful."

(ルカ 13:1-4)
「そのころ、ガリラヤ出身のユダヤ人が数名、エルサレムの神殿で供え物をしていた時、ピラトに殺害されたというニュースが、イエスに伝えられました。これを聞いたイエスは、逆に、お尋ねになりました。『あなたがたは、この人たちが、ほかの、どのガリラヤ出身の人よりも罪が深かったから、こんな災難に会ったと思うのですか。それは違います。あなたがただって、今の悪い行いをやめて神に立ち返らなければ、同じように滅びるのです。そうそう、シロアムの塔の下敷きになって死んだ人がいました。確か・・・18人でした。彼らのことはどう思いますか。エルサレムで一番罪深い人たちだったのでしょうか。』」

(Luke 13:1-4)
"Now there were some present at that time who told Jesus about the Galileans whose blood Pilate had mixed with their sacrifices.
 Jesus answered, “Do you think that these Galileans were worse sinners than all the other Galileans because they suffered this way? I tell you, no! But unless you repent, you too will all perish. Or those eighteen who died when the tower in Siloam fell on them–do you think they were more guilty than all the others living in Jerusalem?"

(ローマ 8:21-22)
「私たちを取り巻く世界は、神の子供たちが喜びを持って味わう、罪からの輝かしい開放にあずかるからです。動物や植物のような自然界のものでさえ、このすばらしい日を待ち望みながら、病気や死の苦しみにうめいていることを、私たちは知っています。」

(Romans 8:21-22)
"that the creation itself will be liberated from its bondage to decay and brought into the glorious freedom of the children of God. We know that the whole creation has been groaning as in the pains of childbirth right up to the present time."

私たちは常に変化する世界の中に生きている。地上ではきらびやかに見える地球も、年を重ねていろんなところが弱ってきている。だから気をつけて。
We are living in the changing world. The earth is getting old even it doesn't look old outside. So be careful.

2)”私はあなたたちによい知らせがある”
  "I have good news for you"

神様は私たちを愛している。私たちに最高の未来を用意してくれている。神様は、私たちを仕事・人間関係・生活全ての面において助けたいと思っている。
God loves us. God has incredible future for all of us. God wants to helps us in our jobs, relationships, and everything in our lives.

(マルコ 1:14)
「ヨハネがヘロデ王の命令で逮捕されると、イエスはガリラヤに行き、神のすばらしい知らせを宣べ伝えました。」

(Mark 1:14)

"After John was put in prison, Jesus went into Galilee, proclaiming the good news of God."

知っておいてほしいことがある。どんなによい人にでも、災いは起こる。それはその人の行いに対する報いではない。だから私たちは人々の身の回りに何が起こっているかでその人たちをジャッジすることはできない。悪いことがよい人にも起こるからだ。
Bad things happen to good people - so we can't judge people by what have happened to us.

身の回りでは毎日のように私たちを不安にさせる情報が飛び交っている。だから、チャーチに来て希望のある言葉をいっぱい受け取ろう。
Come to church to get the hope from Jesus.

チャーチはよい知らせを聞ける場所だから。
Church is the place where we can hear the good news.

3) ”私の計画に従ったとき、あなたにすばらしい未来を”
   "I have a bright future for you if you follow my plan."

苦しい状況の中にあっても、神様のメッセージは常に一緒。
In the sufferings, God's message is still the same.

(エレミヤ 29:11)
「わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、ばら色の将来と希望を約束する。」

(Jeremiah 29:11)
"For I know the plans I have for you,” declares the LORD, “plans to prosper you and not to harm you, plans to give you hope and a future."

この大変な状況の中で寝ずにがんばっている人たちがいる。日本のためにベストを尽くしてくれている政府のリーダーたちがいる。彼らのために祈ろう。
Pray for the leaders of Japan. They are trying their best to make things better.

4)”私がやってくるその時に備えていて”
  "Have your lives ready for My coming."

日々想像を超えた出来事が起こり続けている。明日何が起こるかなんて誰にもわからない。
We all don't know what's going to happen tomorrow. Things are happening beyond our expectations.

(1テサロニケ 5:1-2)
「もちろん、それらがいつ起こるかという質問には、愛する皆さん、私は何も答える必要がありません。その時を言い当てることができる人などいないことは、よくご存じのはずです。主の日は、夜中にこっそり忍び込むどろぼうのように、思いがけない時に来ます。」

(1 Thessalonians 5:1-2)
"Now, brothers, about times and dates we do not need to write to you, for you know very well that the day of the Lord will come like a thief in the night."

(1テサロニケ 5:8-10)
「しかし、私たちは、昼の世界に生きる者らしく、信仰と愛のよろいで身を守り、すばらしい救いの望みのかぶとをかぶり、慎しみ深くふるまいましょう。なぜなら、神様は、怒りをぶちまけるために私たちをお選びになったのではなく、主イエス・キリストによって救うために、選んでくださったからです。主イエス・キリストの死は、主が再び来られる時に、私たちを、その生死の状態にかかわりなく、永遠に主と共に生かすためでした。」

(1 Thessalonians 5:8-10)
"But since we belong to the day, let us be self–controlled, putting on faith and love as a breastplate, and the hope of salvation as a helmet. For God did not appoint us to suffer wrath but to receive salvation through our Lord Jesus Christ. He died for us so that, whether we are awake or asleep, we may live together with him. "

(1テサロニケ 5:11)
「そういうわけですから、すでに実行していることでしょうが、互いに励ましあい、助け合いなさい。」

(1 Thessalonians 5:11)
"So speak encouraging words to one another. Build up hope so you’ll all be together in this, no one left out, no one left behind. I know you’re already doing this; just keep on doing it. The Way He Wants You to Live"

Prayforjapan8

こんなときだからこそ、聖書を読んで、神様の言葉を受け取り続けよう。ジャーナルして、神様が私たちに何を語りかけようとしているのかをキャッチしよう。
For such a time as this....keep reading the Bible, receive the Word of God. Keep journaling, and catch what God's trying to speak out to you.

そして、不可能を可能に変える神様に、奇跡を信じて祈り続けよう!!
And keep believing for the miracles, praying for God who makes impossible possible!!!!

日本は絶対に立ち上がれる。
Japan will raise up.

Pray_for_japan_by_mello031213d3bhtq

神様はこの試練を通して、日本を今まで以上に強い国にしてくれる!
God will make Japan stronger through this challenges.

神様はこの国を、ここに住むすべての人々を愛しているから。
Because God loves Japan, and all the people who live in this nation.

↓Sayulee が日本のことを思ってつくった歌だよ。ぜひ聴いてみて!! Sayulee wrote a song thinking of Japan! Please have a listen!!!

Harajuku6

www.jesuslifehouse.com

|

« シェアしよう | トップページ | さいたまスーパーアリーナ Evacuation Center: Saitama Super Arena »

Tohoku Relief 東北復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122755/39292385

この記事へのトラックバック一覧です: 神様が伝えようとしていること WHAT GOD IS SAYING TO JAPAN:

« シェアしよう | トップページ | さいたまスーパーアリーナ Evacuation Center: Saitama Super Arena »